競馬攻略法~競馬攻略法を無料公開中

京都競馬場~ダートコース

競馬攻略法~競馬攻略法を無料公開中

よくテレビで京都のダートコースを見ていると、なぜか逃げ切り勝ちが目立つ気がします。

特に数年前に、スマートボーイという馬が京都ダートでバンバン逃げ切りを決め、無類の強さを誇っていた時期がありました。

そういった点を踏まえてデータを調べてみた結果、その事実があっさりと証明されました。京都のダートコースは1200m、1400m、1800mの3種類のコースがありますが、そのいずれも逃げ・先行馬が有利というデータがあります。京都コースのダートの砂は軽い、という話も聞いたことがあります。いずれにせよ、砂が軽く、またゴール前に坂がないという事実を考えれば、それもまた致し方のない事実なのかもしれませんね。特にダートコース1800mはその傾向が強いようです。

スタートしてコーナーに入って先手を打ってしまえば、半分勝負は決したようなもの。あとは勢いとスピードに任せて行ってしまえばそれでOK!といわんばかりに勝ってしまうケースをよく目にしました。ただし1800mコースに限ったことですが、コーナーが近い分、逃げ・先行馬でも外枠は不利といえるでしょう。この点に注意していれば、あとは基本的に逃げ・先行馬中心でいいと思います。

スポンサーリンク

30.阪神競馬場~芝コース

記事の目次

目次

このページの先頭へ