競馬攻略法~競馬攻略法を無料公開中

中京競馬場~ダートコース

競馬攻略法~競馬攻略法を無料公開中

中京競馬場のダートコースには1000m、1700m、2300mの3つのコースがあります。

このうち1000mと1700mのコースに関しては、他の競馬場のダートコースと同様、逃げ・先行馬が有利になっています。さらには芝コース同様、内枠~中枠が有利な点も変わりません。

それはこの中京競馬場のコース形態や、カーブを考えれば自ずとそのようになることは必至でしょう。とくに1000mはその傾向が顕著です。ただし、これが距離の延びる2300mになると話は変わってきます。

この距離にもなれば、いかにコース形態が逃げ・先行有利といっても、いつまでもスピードやコース形態だけでごまかせる距離ではありません。スタミナ自慢や、末脚自慢の差し・追い込み馬が台頭してくる可能性は大いにあるといえるでしょう。例えばこの長距離ダートコースであれば、最後のコーナー近くで一気にマクってきて、バテた先行勢を一気に飲み込んでしまう、ということも少なくありません。それから念の為に書いておきますが、ダートコースがいくら先行勢が有利だといっても、ハイペースなどでつぶれた場合は、どのコースでも差し馬が台頭します。くれぐれも、逃げ・先行だけで考えすぎないように注意して下さい。

スポンサーリンク

34.小倉競馬場~芝コース

記事の目次

目次

このページの先頭へ