競馬攻略法~競馬攻略法を無料公開中

レースの種類~定量戦

競馬攻略法~競馬攻略法を無料公開中

以下、馬が背負うべき斤量や、レースの種類について説明します。まず定量戦というのは、馬が背負うべき斤量を。単純に馬の性別や、年齢で決めてしまい、そしてレースをするというものです。

馬の実力が素直にレースに反映するといえるでしょう。主にG1レースなどが、この定量戦を採用しています。ちなみに、牝馬の場合は牡馬に対し、体格差や競走能力をかんがみ、2kgの斤量が軽くなることになっています。

それから3歳の馬が、古馬(4歳以上)の馬と対戦する場合にも、2kgの斤量が軽くなることになります。それだけハンデをつけようか、ということでしょうか。古馬と3歳馬が対戦するレース、例えばジャパンカップや有馬記念を考えてみみれば分かるでしょう。ちなみに、3歳牝馬と古馬の牡馬が対戦する場合は、2kg×2で4kgのハンデが与えられることになります。しかしそれでも、対戦成績は古馬の牡馬のほうが強いようです。歴戦の牡馬はやはり強いです!とはいえ、有馬記念に出てくる時期の3歳牡馬もほぼ互角の強さを誇ります。ダイワスカーレットやウオッカクラスの牝馬でもない限り、G1では牡馬を中心に。馬券戦略を組み立てていくことが基本になってくるでしょう。

スポンサーリンク

41.レースの種類~別定戦・ハンデ戦

記事の目次

目次

このページの先頭へ