競馬攻略法~競馬攻略法を無料公開中

菊花賞

競馬攻略法~競馬攻略法を無料公開中

 牡馬三冠クラシック、最後のレースです。舞台は京都競馬場の3000mで行われます。しかし・・・最近は天皇賞・春と同様、長距離レース=荒れるレース、という位置づけが確立されようとしています。

話を菊花賞に戻しましょう。ここ10年間、1番人気で菊花賞を制した馬は実に三冠馬のディープインパクト一頭と惨憺たる有り様。

さらにこの菊花賞には神戸新聞杯とセントライト記念という2つのトライアルレースがあるのですが、実にこちらもトライアルを勝って菊花賞を勝ったのは、先に挙げたディープインパクトのみ。最初から波乱前提で馬券作戦を練った方がいいでしょう。あえてそれでも狙い目を挙げるとすれば、以下の2点が挙げられます。(1)ダンスインザダーク産駒が強い!長距離戦、特に菊花賞ではこのダンスインザダークの仔がなかなかに頑張っています。(2)トライアルレースでは3~6着辺りに負けた馬のほうがよい。

神戸新聞杯もセントライトも、中距離戦のトライアルです。ゆえに、長距離馬が実力を出し切れずに負けるケースも考えられ、本番で大化けして勝つ!というケースも大いに考えられます。また古馬との長距離オープン戦を経験した馬が出た場合も要注意です。

スポンサーリンク

63.天皇賞・秋

記事の目次

目次

このページの先頭へ