競馬攻略法~競馬攻略法を無料公開中

馬券の上手な組み合わせ方

競馬攻略法~競馬攻略法を無料公開中

ここまで全ての馬券の種類について説明してきましたが、ここではそのような馬券の上手な買い方について説明します。

例として馬連と枠連の、上手な買い方を説明します。まずは16頭立てのレースが分かりやすいので、こちらを例として説明します。

16頭の場合、枠連は8枠しかありませんから、全ての枠に2頭ずついることになります。この例で。

貴方が軸馬にしたい馬が3番にいるとします。この場合、2枠にいるということになります。そしてそれに絡めたい馬が15番、16番にいるとします。この場合はいずれも8枠にいることになります。そうすると、どのような買い方が有効でしょうか?普通に考えるのであれば、馬連で3-15、3-16という買い方になると思います。しかし、もっと有効な買い方があります!それは・・・まずは3-15を馬連で買います。次に、枠連で2-8を買います。そうすると、例えば3-15で馬連が的中した場合、実に馬連3-15、2-8のいずれも的中し、ダブルで儲かることになります。仮に3-16が来ても。馬連3-15は外れますが、枠連の2-8は的中しています。ダブル配当の魅力がある枠連と馬連の組合わせ。他にも有効な買い方はいくつかあります。また機会があれば随時紹介していきます。

スポンサーリンク

9.オッズについて

記事の目次

目次

このページの先頭へ